2015年06月28日

ASUSTek ZenFone2 の初期romとroot化

【日本国内版】ASUSTek ZenFone2 の初期ROM(StockROM)置き場です。

          

■初期ROM(tot)
ASUSTek ZenFone2
http://www.asus.com/jp/Phones/ZenFone_2_ZE551ML/HelpDesk_Download/

■root化の方法
Pre root ROM
https://mega.co.nz/#F!k4MHiAgL!dVuOKeH3eokcwPSNI79ffw
WWやCN」と言った違いは販売されている国別の表記となるため、ダウンロード時は注意が必要。

・Flashtoolをダウンロードし、先ほどDLした「pre root ROM」を同じファイルに置く
http://www.asus.com/zentalk/tw/forum.php?mod=viewthread&tid=56769&extra=page%3D1

・ZenFone2をFastbootモードで起動する
電源を切った状態より「電源ボタン+音量上キー」を押しっぱなしにする。
端末が「ブルッ」っと震えるため、このタイミングで電源ボタンのみを離します。
これでFastbootが起動する。
この状態でPCと接続することでADB Shellを使ってデーターの読書が可能となります。

・ADBより「Fastboot」コマンドを使って各ファイルを焼いていく
コマンドプロンプトを立ち上げ、「ADB」と入力し「ADB Shell」を起動。
「fastboot flash system system.img」と入力し、pre rootのイメージファイルを書き込む。
書込には2、3分ほど掛かるため、USBケーブルが抜けないよう注意。

再起動後、起動するも各種アプリが強制終了して、
電源メニュー以外何も出来ない

これが普通です。焦る心配はありません。
こちらの現象は「cache」が削除されていない場合に起こる不具合です。
以下手順を踏むことにより解決が可能です。

・FastbootモードよりRecoveryを行う
先ほど試したFastbootモードを再度起動し、Fastbootモードより「Recovery Mode」を起動。
「Recovery Mode」を起動すると「エラーです」と表示されますが、
気にせず「電源+ボリューム上キー」を連打します。
すると見慣れたCWMに似た画面が起動します。

・続いて「wipe cache partition」を選択し、cacheを削除。
cache削除には比較的時間が必要で、4,5分掛かるためご注意を。
以上の手順で無事ZenFone2がpre root ROMで起動できます。

      
posted by ロムコレクター at 08:53| Comment(0) | ZenFone2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする